お買い物カゴ お得なポイント会員登録 マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
14時までのご入金で即日発送いたします!!
The texts displayed on the Shopping Cart screen can be changed to English.
Please make the changes on the pull-down menu which is on the right above.

フランクリン タイトボンド 液体 にかわ 木工用 接着剤 (16オンス)2本 【00472】

00471 タイトボンド・液体にかわ木工用接着剤(16オンス)2本
英文名:Titebond Liquid Hide Glue  16oz(473ml)
☆にかわ木工接着剤は、時間のかかる家具の割れや欠けを修復するのに最適で、ヴァイオリンやギターの接着に使用されていることで有名です。
クラッキング効果仕上げのできるボンドとしても知られています。
☆使用温度:10度以上
☆開放タイム5分(気温21度、湿度50%の場合)
☆作業タイム20分〜30分(上記同じ)
☆硬化時間1時間
☆完全硬化24時間
☆乾燥後の表面は、琥珀色系半透明(コクハクショク)
☆接着強度:3,591 psi
☆貯蔵期間24カ月(2017年6月改定)

フランクリン タイトボンド 液体 にかわ 木工用 接着剤 (16オンス)2本 【00472】

価格:

3,060円 (税込)

[ポイント還元 31ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ



多用途
木材、繊維板、集成材、MDF、皮革、籐

特徴
煮たり調合したりせずそのまま使えるにかわボンドです。 セット時間が長く液体に粘度があるので、垂れにくく流れにくいのが特徴です。 タイトボンド液体にかわ木工用接着剤は、「クラッキング効果」仕上げに使用できることでも有名なボンドで、アンティーク調の外観にするために愛好家などから絶賛されています。「クラッキング効果」商品ページに使用説明があります。 家具の割れや欠けなどの修復や、細かく複雑なで時間のかかる作業などに向いています。 接着が乾いていない場合、水で湿らせた布でふき取ることができます。乾燥後の場合、スクレパーかサンドペーパで削り取る。 乾燥後塗料も上塗りできます。 使用上の注意 このタイトボンド・にかわは、屋外及び多湿環境用には設計されていません。 構造用、高負荷箇所への施工には不適切です、気温、接着剤および基材が10度未満の場合は使用しないで下さい。凍結による性能への影響はありませんが、液が濃くなる場合があります。

クラキング効果
Titebond液体にかわ木工接着剤は、「クラッキング効果」仕上げに使用する事ができます。
この仕上げでは、家具の他の多くの素材をアンティーク調の外観にすることが出来ます。
Titebond液体にかわ木工接着剤の乾燥した被膜に水性塗料を上塗りすると液体にかわ木工接着剤が塗料に含まれる水分を多く吸い込み、塗料の被膜が乾燥するに従い、追加吸収した水分により液体にかわ木工接着剤が膨張あるいは伸びてきます。この膨張により塗料の上部被膜が引き離され、その効果「クラッキング効果」が起きるのです。

使用方法
1、クラッキングは、ほとんどの素材表面で作ることが出来ますが、最も効果が表れる素材は木材です。しかし、金属、ガラス、ゴムやプラスチック(特定のプラスチックは不可)でも起きます。
2、まず、2色の水性塗料を選んでください(油性塗料は使えません)選ぶ塗料の色は一方が明るい色を選んでください。その内明るい色の塗料を下に塗るベースコートとして使用し、上塗りするトップコートが、表面に出る主色となります。
3、ベースコートを塗りつけ十分乾燥させてください、この色がクラッキング後の割れ目から見えてくる色になります。
4、次に、Titebond液体にかわ木工接着剤を基材表面に十分且つ平らになるように塗布します。塗布残しがないように注意してください。そして十分乾燥させてください。乾燥時間は12時間までです。しかし湿度により乾燥時間は変化します。
5、Titebond液体にかわ木工接着剤が乾燥したら、2色目の水性トップコートを上塗りしてください。その際に、刷毛を何度も重ねて運ばないように注意してください。刷毛の重ね運びでクラッキング効果が起きない恐れがあります。クラッキング効果は、即座に始まります。
6、十分乾燥させてください。
注意、耐水シーラーを使用する場合は、水性以外の製品を使用してください。

<ヒント>
1、Titebond液体にかわ木工接着剤は、水で薄めることが出来ます。しかし重量比あるいは容量比で50%以上希釈することは推薦しません。細かいクラックがトップコートに発生してしまいます。
2、Titebond液体にかわ木工接着剤は、艷有りと半ツヤ塗料の場合には付着しにくいので、表面をサンディングしてから使用するとよく接着します。
3、全面的な施工前にテストをすることをお薦めします。クラッキングの程度や仕上がり具合が事前に確認が出来ます。
4、Titebond液体にかわ木工接着剤は、1オンス(29.5ml)換算で約0.18平方メートルを塗ることが出来ます。